toggle

背骨のズレ・ゆがみ

姿勢のタイプでは、姿勢という状態について解説しました。

こちらでは、背骨のズレが「首・骨盤・膝・肩・重心」にどういう状態にしやすいかを解説します。

首のズレが生まれる理由

首は動きやすい関節です。ですので、「首が凝るなー」など思ったらご自身で右へ左へ倒したり回旋したりストレッチすることができます。

自分でストレッチできるのになぜ「首のズレ」が生まれるのでしょう。

それは、首のズレている状態で「肋骨・骨盤・重心」のズレも起こっているからです。首だけストレッチしても、体重のかけ方や首のズレに見合った体幹のズレは変わらないので、「首のズレ」た状態へ引き戻されてしまいます。

その理由で、首のズレ・ねじれを整えた後に、ピラティスエクササイズで体幹のズレの修正や重心のかけ方の修正を行うことが大切です。

矯正された状態で「筋肉を使って」体を支持できる状態にすることが大切であると考えましょう。

猫背が首に与える影響

胸の背骨が丸くなる(猫背)と首にどのような影響があるでしょう。

まず、胸が起きていて正面を見ている姿勢をイメージしてみてください。そこから、猫背になって胸が丸くなった姿勢をイメージしてみてください。猫背になると胸が丸くなった分、目線は下を見ていることになります。

しかし、生活では前を見なくてはいけません。すると、いつも顎を上げて首は反っている状態になります。首の後ろが縮んで窮屈なイメージはないでしょうか。

この姿勢が「首こり・肩こり」の原因の一つになります。

猫背になると、「首がいつも反っていないといけない」状態に導かれます。

そして、首だけではなく「猫背なりにバランスをとる」ために腰・骨盤・膝のズレが定着します(図の矢印を参考)。

このため、猫背だからといって「背筋をが鍛える」だけでなく、全体的に腰・骨盤・膝のバランスを修正していくことが必要です。それが「首こり・肩こり」の改善のために大切なことです。

猫背だからといって、背筋だけでなく体全体のバランスを見て筋力の調整・骨格の矯正をしていくことを考えましょう。

このように考えたときに、猫背の改善のためには筋肉を緩めるマッサージだけでなく骨格を補正するようなイメージで筋肉に力を入れていかなければいけません。リラクセーションだけでは、骨格の位置を止める力は生まれないからです。

施術とバランスよく取り組むピラティスエクササイズでは、背骨・関節近くにあるインナーマッスルに力を入れることができます。また、綺麗な姿勢で体を支えることが出来るようになるバランスコントロールの感覚も練習することができます。

施術で首の矯正とピラティスエクササイズによって、体の内側を意識して筋肉に力を入れることによって、姿勢の矯正・首こり、肩こりの体質改善に取り組むことができます。

猫背が首や肩へ負担をかけている

先程のように、猫背だと首がいつも反っている状態です。この上さらに「上を見たり」することは首にたくさんの負担が毎回かかります。

これは、四十肩・五十肩にお悩みの方に多い様子です。

猫背になると背中にある「肩甲骨」は前に傾いて背負っているような状態です。(通常は背中の真後ろに張り付いている状態)

その状態で腕をあげることで「腕の付け根と、肩甲骨の付け根が」毎回衝突するため小さいストレスが肩にかかっています。そこには、靭帯や腱があるため次第にそこが「擦れたり・擦れたり」します。すると、だんだん靭帯や腱の働きが悪くなり四十肩・五十肩になりやすくなります。

さらに進むと「腱板損傷」と言って肩の腱が切れたりしてしまいます。

その原因の道を辿ると、猫背が定着していることがあるのです。猫背によって肩甲骨の位置が変わって肩に負担をかけてしまっていることがとても多いです。

その点、ピラティスエクササイズは「胸の背骨を動かす」ところに特徴があります。これは、猫背・四十肩・五十肩の方にとても適したエクササイズです。胸の背骨を柔らかくすることで、肩の負担を減らしていく体質へ改善されてきます。

マッサージでよくならないの?

痛くなかった頃と比べて少なくなっているものを考えると、必ず「筋力」と「体の柔軟性」があります。

「痛いな・凝るな」に目が行きますが、もうひと声「なんでだろう」と考えると「体の筋力の弱さ・柔軟性の低さ」に目を向けれるはずです。

さまざまな施術によって、胸の背骨を動きやすくしてもらうことは大切です。

しかし、実際に体を動かす力を持つのは、ご自身の背骨周りの「腹・背筋」の筋肉です。施術と一緒に不活動になっている筋肉を動かすエクササイズを行うことが「首こり・肩こり」の体質改善や「四十肩・五十肩」の原因改善になります。

「やってもらう」だけではなく「一緒に取り組む機会がある」というところを大切にしています。みなさまも、より体を自身に適したものにして行くためにこのようなところへ目を向けて考えてみてください。

その中で「体を整えながら動かす」ピラティスエクササイズはとても良いエクササイズです。ご自身の体のこと(骨盤の動き・筋肉の感覚)が分かってきますよ。

「自分の体ってこういう風に動かすんだ」と感じて楽しみながら動くことが大切だと考えています。

背骨矯正整体のご予約はこちらからご覧ください。